Looking for


About Us

ランケン経済英語スクール
info@rankenschool.com
03-4582-3747
東京都新宿区西新宿6-5-1 
新宿アイランドタワー20階
モバフ新宿アイランド

英語の勉強法1

◆英語の勉強法1

英語のみならず語学は、インプットの多さは大事なのは間違いないでしょう。
英語のインプットとしてはリーディングかリスニングのどちらかしかないのですが、どう言う訳かリスニングだと思ってしまう傾向が強いようです。
多分、街の英会話の宣伝の威力でしょうね。


本当に英語を身に付けてる人はリーディングって言うはずです。
たくさん読む。
是非、これはやってもらいたいって思います。


英語を読むためには前から理解する必要があります。
日本語で理解しようとすると、後ろから訳した方が日本語としては理解しやすいんですが、これをやってるといつまでたってもうまくなりません。
頭から理解してドンドンと内容を飲み込んでいく事。


日本語にしない位の気持ちがあってもいいと思いますね。
最初は後ろからってやってても仕方がないんですが、なるべく頭から理解するようにしましょう。

インプットとして次に来るのがリスニング。
他でも書きましたが、リーディングが出来ないとリスニングは出来ません。
読めないものを聞き取るってのは相当に困難。


ムリとは言いませんが、日本でやってると厳しいだろうと思います。
ラジオや映画の英語ってネイティブの喋り方と違うし。
日本で、ラジオやテレビの英語だけで海外行って、実践で役立たせると思いますか?

最近はインターネットも発達してますからリスニングの重要性ってだいぶ減ってると思います。
もう少しリーディングとかライティングに重きを置いたほうが使えるんじゃないかなと思います。

>無料イントロクラスに申し込む
(クリック先で日時を確認しご都合のよい日時をご予約ください)

英語の勉強法2

◆英語の勉強法2

リーディングはやっぱりたくさん読むしかないんですが、好きな英語をたくさん読めばいいと思います。
普段、仕事をしていたり忙しくしてると興味ない勉強なんてなかなか続けられませんよね。
好きな英語を読むなんて当たり前と言えば当たり前の勉強方法に聞こえるかもしれません。

でも、本当にやってますか?
英語の新聞を読むようにしてるって方もいらっしゃるでしょう。
その新聞のどこを読んでますか?って聞かれて答えられる人はこのサイトには来ないでしょう。

英字新聞を買ったら全部読もうと思わないほうがいいです。
為替に関する記事だけ毎日読むとか、株に関する記事だけ毎日読むとかしてください。
他は読まなくていいです。


それよりも毎日同じような中身の英語だけを読む。
そうすると、同じような単語ばっかり使ってることに気が付きます。
最初は知らない単語ばっかりで、1つのパラグラフを読むのもツライかもしれません。

でも、同じような英語ばっかり出てきたら段々と覚えていくものです。
特に経済に関する記事で為替とか株に関しては上がったか下がったかしか基本的にはありません。

その他は、アナリストのコメントだとか上がったり下がったりの理由だけなんです。
この理由の部分はリテラシーないと読みこなせない事も多いですが、そこまで踏み込もうとはしなくてもいいです。

英語の勉強と言う所では、まずは得意な英語の範囲を作る事。
それを少しずつ広げるのがいいですよ。
ある程度、広げる事が出来たら、そっから先は何でも行けます。

小さい子供がオモチャに関してだけしゃべってるのと似ていますよね。

>コラムを読む

英語の勉強法3

◆英語の勉強法3

前回、下の感じで英語の勉強法を書きました。
もうちょっと続きを書きます。

経済関連でもスポーツでもITでも料理でも音楽なんでもいいと思うんですが、興味ある1つの分野の英語を読みまくる。(やっぱり楽しいと思える英語がいいですよ)
 ↓
その分野のボキャブラリーが付く
 ↓
英語が頭から理解できるようになる。
 ↓
その範囲においては英語で情報を取る事が出来るようになる。
 ↓
英語で書くことが出来る

ここまで来たらもう立派に使える英語です。
分野が変わっても、ボキャブラリーの問題に過ぎないので、そんなに困難は伴わないでしょう。
何よりも大きいのが英語に対する恐怖がなくなってきます。

こうなると好循環で、自信も付きますし辞書さえあれば何とかなるって思えるようになるはずです。
こういう心理的な変化は大きいです。
苦手意識がなくなれば、ほぼ使える英語です。

ちなみに、講師のランケンは料理に関する英語なんて、カラッキシダメです。
日本語だって料理に関しては怪しい。。。
ITの英語は読めますが、音楽の英語は多分ダメだなぁ。。。(音楽でラップってありますよね。こういう英語なんてサッパリわからない。。。)

でも、料理の英語も音楽の英語も必要ないもん。
必要になったら覚えようって思えます。

英語で愛を語りたい?
心配しなくても、そういうシチュエーションになったら絶対に覚えます。
自分がいま本当に必要な英語だけでいいんじゃないかなぁって思いませんか?

なので、まずは得意な英語を作ってしまう。
得意な分野に関しては、だいたい読めれば、他の分野は必要な時に読むようになりますから。

>無料イントロクラスに申し込む
(クリック先で日時を確認しご都合のよい日時をご予約ください)

英語の勉強法4

英会話には個人的にやや否定的なんですが、題材がイマイチなんですよね。
毎回違う分野で退屈な英語を読んだって修行みたいになってしまう。
旅行に行った時の英語とかって英会話でよくやるじゃないですか。

あれ、実際はたいして使えないんですよね。。。
使う機会が実はなかったりする。。。
あれだったら、1000円ぐらいで売ってる会話集持ってって、その場で必死になったほうがいいと思うな。

旅行に行った時の英語の使い方なんて繰り返し使わないじゃないですか。
繰り返し見たいもので英語は勉強した方がいい。
だから、スポーツとか経済とか時事ネタ系が繰り返し追いかける気になると思うんですよね。

小説はどうでしょうって聞かれる事があるんですが。。。
ハリーポッターなんかの小説もいいかもしれませんが、あまり興味がなくて勉強した事がないので、コメントは差し控えます。。。
どっちにしても、なるべく同じ分野の英語をやるといいと思います。

ただ、この勉強法の欠点はTOEICなどの点数を直接あげるものではない点ですよね。
普段から英文を読んでればTOEICなんてすぐ上がるとも思うんですが、やや間接的な勉強方法になります。
TOEICなんかをあげたい人は、それはそれで別途やる必要があります。

>無料イントロクラスに申し込む
(クリック先で日時を確認しご都合のよい日時をご予約ください)

Access@新宿

関東ならどこからでも便のいい新宿にあります!
場所は新宿の高層ビルの1つ新宿アイランドタワー20階です。

上の写真は受付の写真ですが、受付の右奥にてスクールを土曜日に行っています。

新宿駅から普通に歩ける距離ですが、丸ノ内線を使われる方であれば、西新宿駅はビルと直結していますので、雨が降っても傘いらずです!


下の地図をクリックすると、地図アプリに飛びます。
新宿の英語スクール

>無料イントロクラスに申し込む
(クリック先で日時を確認しご都合のよい日時をご予約ください)

★Success Stories

★30代女性(会社員)

Financial Times(イギリスの経済新聞)が読めるようになりました!
今は、Financial Timesが読みやすいと感じられます。
普段から英字新聞を読むようになれました。

★20代女性(会社員)
経済初心者で飛び込みました。
授業で扱ってるWall Street Journal などの内容が難しくて日本語に訳してもさっぱりわからなかったのですが、
先生がその記事を読むのに必要な基礎知識や情報を教えてくれるので私でも理解できています。
経済のしくみがわかってくると授業が面白いです。
今では本や経済週刊誌を読んでいて楽しいです。


★20代男性(公務員)

経済のリテラシーが付き、日経新聞の経済面も読めるようになりました。
日本の将来が心配になってきましたが。。。
英語ももっと頑張りたいです!


★40代女性(主婦)

今までにないスクールで楽しかったです!


★30代女性(会社員)

FXを始められました。
世界経済の話から自分の投資まで落とし込めるのは楽しいです!
どのクラスも面白かったです!

★30代男性(会社員)

経済の動きが具体的に分かりました。
英語の必要性を更に感じています。

★30代男性(会社員)

講師の先生の話が具体的で分かりやすかった。
実際に世界の市場で投資もやってる人なので、話が具体的でとても面白い。

★40代女性(アナウンサー)

英語も怖くないかもと思えました。

★20代男性(会社員)

世界情勢が分かるようになりました。
経済の構造が分かると、次の世界を考えられるようになって議論ができて勉強になります。

★20代男性(会社員)

ネットの英語に抵抗がなくなりました!
なんとなく知っていた情報が整理・体系化されました。

★40代男性(自営業)

FXで投資をしています。世界の情勢で為替レートが動くため、参加しました。講師の先生がやたらと投資やトレードの話に詳しく非常に面白いです。

>無料イントロクラスに申し込む
(クリック先で日時を確認しご都合のよい日時をご予約ください)