世界最強の殺人生物の撲滅は近いか (mosquito)

割と有名かもしれませんが、世界最強の殺人生物って何かご存知ですか?

「蚊」です。

英語では mosquito です。

(ちなみに、第二位は「人間」です。。。)

 

主にマラリアを人に感染させる事が原因で、熱帯地方の発展途上国ではまだまだ死者が多く出ています。

蚊を媒介とした病気で死ぬ人の数は年間70万人とされており、日本で言うと静岡市ぐらいの人口に相当します。

毎年、静岡市が蚊にやられて蒸発すると思うとスゴイ数字ですよね。

 

更に悪い事に、マラリアなんかは脳炎を引き起こすため、後遺症で苦しむ人もいます。

従って、死亡者数以上の被害が実はあります。

 

このため、あのマイクロソフト創業者のビルゲイツもマラリアは撲滅する必要があるとして、慈善団体を作ってマラリア退治に彼の財産をつぎ込んでいます。

 

下記のニュースは「オーストラリアの科学者が、病気を持った蚊の80%以上を退治する実験に成功した」との話です。

どうやったかと言うと、不妊バクテリアを持ったオスの蚊を放してメスと交尾させたんだそうです。

なかなかにスゴイ話ですね。。。

 

experiment : 実験

wipe out : 拭く、消す

 

なお、mosquitoは割と口語でも使います。

mosquito, itchy って叫んだ事が何回かアメリカに住んでた時にありました。

TOEICでも出る時あるので、覚えましょう!

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です